HOME » おもちゃを高く売りたい人のための基礎知識

おもちゃを高く売りたい人のための基礎知識

おもちゃを高く売るには、いくつかのポイントがある。まず、購入した時についていた付属品はセットで出すぞ。箱や付属パーツなどがそろっていないとマイナス査定になってしまう。

また、ダンボールに詰める際には、プチプチなどの緩衝材で包むのは必須だ。ダンボールに入れた際に隙間があるようなら、品物が動かないように新聞紙やいらない紙などで隙間をきっちり埋めよう。移動中に破損したら査定額がマイナスになってしまうぞ。

そして、当然のことながら品物をきれいな状態にしておくのは忘れないようにな。未開封でもホコリがついて汚くなってしまっていることもある。拭くだけでも全然違うぞ。

どっちがオトクで便利!?オークションVS買取

オークションは自分で価格を設定できるのが最大のメリットだ。たが、その反面、入札がないと意味がない。しかも、商品情報や品物の写真など…「欲しい!」と思わせるような見せ方を考える必要がある。お客さんの心をぐっとつかむ、探している人にみつけてもらう…というのは、広いネット業界では意外と難しいのだ。そして、出品トラブルの可能性も非常に高い。オークションによるトラブルは減ることはなく、どうしたら気持ちよく取引できるのかは永遠の課題と言える。

逆に買取では、査定額は業者が決めてしまうので、自分の思ったような買取金額にならない事もある。だが、品物のアピールをしなくてもいいし、査定額に納得できなければキャンセルすることもできる。最近の買取業者は返送料も負担してくれるところが多いから、キャンセルしてもこちらが負担を持つことは少なくなっている。本当に価値のわかる業者に買取をしてもらうことができれば、査定額も悪くないだろうし、気持ちよく取引できるだろう。

どんな種類がある?買取方法について

買取方法には、宅配買取・店頭買取・出張買取の3パターンある。どれを選ぶかは業者にもよるが、基本的には自分の都合の良い方法を選択すればいいだろう。

  • おもちゃ店長 燃えろ フィギュア買取編
  • おもちゃ別買取価格を比較!比較!比較!
  • おもちゃ店長 燃えろ フィギュア買取編
  • おもちゃ別買取価格を比較!比較!比較!

コンテンツ!

今コレがアツい!
おもちゃ買い取り価格例
おもちゃ買取で
おすすめな業者
もっと見る
おもちゃを高く売りたい人のための基礎知識
免責事項
このサイトは、おもちゃをこよなく愛する人のために向けた買取情報をまとめているぞ。
2016年7月時点の情報を掲載しているので、最新の買取価格やフィギュアの情報については、各公式サイトをチェックしてくれ!

iconページの先頭へ