おもちゃ店長オススメ!評判買取業者特集!! » おもちゃを売りたい!その前に知っておきたい基礎知識

おもちゃを売りたい!その前に知っておきたい基礎知識

おもちゃを高く売るには、いくつかのポイントがある。まず、購入した時についていた付属品はセットで出すぞ。箱や付属パーツなどがそろっていないとマイナス査定になってしまう。

また、ダンボールに詰める際には、プチプチなどの緩衝材で包むのは必須だ。ダンボールに入れた際に隙間があるようなら、品物が動かないように新聞紙やいらない紙などで隙間をきっちり埋めよう。移動中に破損したら査定額がマイナスになってしまうぞ。

そして、当然のことながら品物をきれいな状態にしておくのは忘れないようにな。未開封でもホコリがついて汚くなってしまっていることもある。拭くだけでも全然違うぞ。

どっちがオトクで便利!?オークションVS買取

オークションは自分で価格を設定できるのが最大のメリットだ。たが、その反面、入札がないと意味がない。しかも、商品情報や品物の写真など「欲しい!」と思わせるような見せ方を考える必要がある。

お客さんの心をぐっとつかむ、探している人にみつけてもらうのは、広いネット業界では意外と難しいのだ。

そして、出品トラブルの可能性も非常に高い。オークションによるトラブルは減ることはなく、どうしたら気持ちよく取引できるのかは永遠の課題と言える。

逆に買取では、査定額は業者が決めてしまうので、自分の思ったような買取金額にならない事もある。だが、品物のアピールをしなくてもいいし、査定額に納得できなければキャンセルすることもできる。

最近の買取業者は返送料も負担してくれるところが多いから、キャンセルしてもこちらが負担を持つことは少なくなっている。

本当に価値のわかる業者に買取をしてもらうことができれば、査定額も悪くないだろうし、気持ちよく取引できるだろう。

相場を知ることが高額買取への第一歩

おもちゃの取引価格は、レア度や需要、流行によって変わってくる。重要なのは、売りたいと思ったときの市場価格、つまり相場をつかむことだ。

売りたいおもちゃがいくらで売れるのかは、業者によって違う。買取業者選びに失敗すると、相場以下の安い金額でおもちゃを売ることになってしまいかねないぞ。

だからこそ、最初からひとつの業者に絞って査定をしてもらうのではなく、複数の業者に査定してもらう方法が効果的だ。

どの業者が、今、なにをいくらで買い取ってくれるかを調べておけば、買取業者選びがスムーズに進むだろう。

もちろん、店頭への持ち込みや出張買取、宅配買取の査定をしてもらったあと、金額に不服ならべつの業者に持ち込めばいい。

JANコードと写真を使いまわせば査定の労力はほぼゼロ!

例えばこのサイトで紹介している業者にオンラインで査定をする時、「売りたいおもちゃの写真」と「JANコード」があるとわかりやすい。

多くの業者では、商品の全体像と状態がおおまかにわかる写真と、どの商品かを特定するためのJANコードさえあれば、大体の査定額を見積もってくれるのだ。

そして、これらの写真やJANコードは、一度用意してしまえば使いまわすことができる。用意するまでは面倒に感じるかもしれないが、一度用意してしまえば、それ以後は同じ写真とコードを流用してさまざまな買取業者に査定を申し込むことができるぞ。

また、傷や付属品の抜けがあるかどうか、商品が開封済みかどうかといった補足情報も、パソコンやスマートフォンのメモとして記録しておけば、コピーして貼り付けるだけで済むんだ。

どんな種類がある?買取方法について

買取方法には、宅配買取・店頭買取・出張買取の3パターンある。どれを選ぶかは業者にもよるが、基本的には自分の都合の良い方法を選択すればいいだろう。

宅配買取のメリット

宅配買取は、売りたいおもちゃを業者のもとへ宅配で送って査定してもらうという買取方法だ。

宅配買取は手続きが簡単!自宅で結果を待つだけでいい!

なんといっても、宅配買取は手続きが楽。

申し込みはネットや電話で手軽にできるし、ほとんどの業者は宅配の配送料がかからない。ダンボールなどがないという人のために、ダンボールや必要書類、伝票などをまとめた無料の宅配キットを送付してくれる業者もある。

届いた宅配キットに売りたいおもちゃを詰め込んだら、あとは買取業者に送って査定結果を待つだけだ。メールや電話で査定額を知らせてくれるぞ。

荷物を送ったことがない、売りたいおもちゃの数が多く自分で宅配業者に持ち込む余裕がないという人も安心だ。

なんと、荷物の集荷まで手配してくれる業者もいる。 ネットなら24時間いつでも申し込み可能だ。査定額が気に入らない場合も、荷物の返送料は無料にしてくれる業者が多い。

宅配買取のデメリット

査定結果がわかるまで時間がかかる!

おもちゃを買取業者のもとへ送る時間がかかるうえに、査定額がわかるまで1週間近くかかることもある。

また、集荷をお願いする場合、宅配業者が荷物を取りにくる時間は家にいなければならない。結果が出るまで時間がかかるので、じれったく感じる人もいるだろう。

キャンセルしたらおもちゃの返送を待つ時間も必要

査定額に納得いかなかった場合、キャンセルをすることになる。当然、違う業者にまた査定を頼むわけだが、送った荷物が手元に戻ってくるまでは身動きが取れない。

複数の業者に宅配買取を頼むことになれば、相応の時間がかかってしまうんだ。

宅配買取で一番のおすすめは「アルカディア」だ!

おもちゃの宅配買取で、一番のおすすめはアルカディアだ。無店舗型で余分な経費をかけていないため、高額査定も出やすくなっている。

査定が丁寧だから、実際に買取を利用した人がリピーターになることも多いぞ。 初回の買取なら、査定額を見てから売るかどうかを決める「あんしん買取」がおすすめだ。

何度か利用したことがあるなら、査定額の確認を飛ばして最短で振込をしてもらえる「かんたん買取」を利用するといいだろう。

店頭買取のメリット

おもちゃを持ち込んだ当日に現金化できる

店頭買取は、売りたいおもちゃやフィギュアを買取業者の店頭に持ち込み、その場で査定から買取までしてもらう買取方法だ。

店頭買取最大のメリットは、おもちゃを現金化するまでの速度にほかならない。宅配買取や出張買取に比べると、好きなときにおもちゃを持ち込み、当日に査定と支払いまで完了することができるほど手続きはスムーズだ。

「売りたい」と思ったその日に現金化できるのは、店頭買取の大きな強みだろう。それに、店頭にいるスタッフが査定を行っているため、査定額や減額理由について詳しく確認することもできるぞ。

店頭買取のデメリット

おもちゃを大量に売りたい場合持ち込むのが大変

一点二点の買取ならともかく、ダンボール数箱ぶんに及ぶおもちゃを売るには、店頭買取は向いていない。

大量のおもちゃを店頭までもっていくのは大変だからだ。自宅の近くに店頭買取をしている店舗がない場合もある。

それに、店頭買取で大量のおもちゃを持ち込むと、査定結果が出るまで時間がかかってしまう。大量に売りたい場合は時間に余裕をもっておいたほうがいいだろう。

複数店舗を回って相見積もりを取るのが難しい

おもちゃを自分で持ち運び、査定を待つ時間もある関係上、一日で複数店舗を回って相見積もりを取るのは難しい。

店頭買取を利用するなら、買取額アップの対象になっている少数のおもちゃを狙い撃ちで売るのがおすすめだ。

おもちゃの店頭買取ならスーポジ!

ほかの買取業者より、1円でも高く買い取ることをモットーにしているスーポジは、査定額の高さから人気がある。東京の秋葉原、大阪の日本橋に店舗があり、専用の買取カウンターがあるため大量の持ち込みも可能だ。

なんと、予約なしの飛び込みでも最大1000万円までなら即現金化可能とうたっているんだ。 しかも、たくさん売る人には駐車場料金も払ってくれる。遠くから足を伸ばして店頭買取に訪れる人も多いぞ。

出張買取のメリット

出張買取は、業者が自宅まで来て査定を行い、査定額に問題なければその場でおもちゃを売ることができる買取方法だ。ただし、一旦店舗に持ち帰ってから査定をする場合もある。利用する業者によって違いがあるため、出張買取を頼むまえに確認しておこう。

自宅で待っているだけで買取終了

出張買取のよさは、とにかく楽なことだ。宅配買取のように自分で荷物の箱詰めをしたり、店頭買取のように自分で荷物を店頭まで持ち込んだりする必要がない。

電話やメール、ネットで申し込みをしたあとは、予約日時に家にいるだけでおもちゃを売ることができる。 出かけるのが面倒くさい、荷物のパッキングをしたことがないという人に最適だ。

それに、査定額に納得できたらその場で現金化できる。移動時間を考えれば、査定から現金化まで店頭販売よりも短時間で済む場合もあるほど、スピーディーだ。

査定額や減額理由を落ちついて確認することができる

目のまえに査定を行うスタッフがいるため、査定額や減額の理由について質問しやすい。

騒がしい店頭とは違い、慣れ親しんだ自宅でやり取りをすることができるため、落ちついた状態で疑問点を確認できることもメリットだ。

出張買取のデメリット

出張買取のデメリットは、査定額に納得いかない場合でも、つい相手に悪い気がして売ってしまうケースがあることだろう。

見積額が多少安くても悪い気がしてそのまま売ってしまう

わざわざ相手に来てもらって査定をしてもらうことになるため、心情的にキャンセルしづらい。押しに弱い性格の人なら、査定額が安いなと感じていても、断ることができずに売ってしまう場合もあるだろう。

同じ理由で、3つの買取方法のなかではもっとも相見積もりを取るのが難しい。

複数の業者に自宅まで来てもらい、すべてを一旦断って、一番査定額が高かったところにもう一度来てもらって査定と売却をするには、なかなかの根性が必要だ。

予約した時間に家にいる必要がある

出張買取は、業者側の都合もあるため基本的には予約制になる。

予約した時間に、確実に自宅にいるようスケジュールを調整しなければならない。仕事から帰ってくる時間が不安定だったり、急な予定が入ったりすれば、買取を進めることができないのだ。

全国どこでも出張買取してくれるトイズキング!

トイズキングでは、北の北海道から南の沖縄まで、全国どこでも出張買取を申し込むことができる。 最短だと、電話をした当日に出張買取に来てもらうことも可能だ。

夜の22時までフリーダイヤルを受けつけているため、気軽に出張買取を頼んだり、買取について質問をしたりできる。 それに、トイズキングはジャンルを問わずさまざまなおもちゃを買い取ってくれる業者だ。

とにかく大量のおもちゃを売りたい人や、ジャンルごとに店をわけて査定してもらうのが面倒だという人には、うってつけの買取業者だぞ!

  • おもちゃ店長 燃えろ フィギュア買取編
  • おもちゃ別買取価格を比較!比較!比較!
  • おもちゃ店長 燃えろ フィギュア買取編
  • おもちゃ別買取価格を比較!比較!比較!

コンテンツ!

おもちゃ買取価格相場まとめ!今はこれがアツい!
おもちゃ買取で
おすすめな業者
もっと見る
おもちゃを売りたい!その前に知っておきたい基礎知識
免責事項
このサイトは、おもちゃをこよなく愛する人のために向けた買取情報をまとめているぞ。
2016年7月時点の情報を掲載しているので、最新の買取価格やフィギュアの情報については、各公式サイトをチェックしてくれ!

iconページの先頭へ